少しでも早く仕上げる|手軽に購入できるオリジナルTシャツは写真でデザインを送る

手軽に購入できるオリジナルTシャツは写真でデザインを送る

Tシャツ

少しでも早く仕上げる

Tシャツ

最短納期で注文する

オリジナルTシャツの作成には、通常2週間程度かかります。余裕をもって注文するのが理想ですが、そんなに時間がかけられない場合もあるでしょう。できるだけ早い納期で仕上げたいというときには、最短納期で発注するという方法があります。「最短2日」のように、多くの業者は、通常納期以外に最短納期を設定しています。急いでオリジナルTシャツを作成しなければならない人のために設定された納期で、通常より早い納期で仕上がります。ただし、多くの場合、最短納期には条件があります。条件は様々で、決まった時間までに注文する必要があったり、選べるTシャツの種類に制限があったりします。業者によって条件は異なるので、事前に確かめることが大切です。注文した後では、修正することが難しくなります。納期・発注方法などについて分からない点があれば、電話で問い合わせしましょう。

デザインデータを準備する

最短納期が設定されていない場合は、通常納期で注文するしかありません。通常納期でも、できるだけ早い完成になるように、自分でできる工夫を紹介します。すぐにプリントできる状態のデザインデータを入稿すると、デザインの決定にかかる時間を短縮できます。オリジナルTシャツ作成の流れは、見積もり、デザインの決定、プリント、発送と、発送までにかかる期間は二週間ほどとなります。デザインの決定とは、デザインを入稿し、業者から完成イメージの画像が送られてくるまでの期間をいいます。デザインデータを入稿するとき、不完全なデータを送ると、修正する時間が必要になります。また、手書きのデザインで入稿すると、業者側でデータ化しなければなりません。業者が指定したソフトウェアでデザインデータを作成し、入稿すると、データ化作業にかかる時間を短縮できます。少しでも早い納期でオリジナルTシャツを仕上げるためには、デザインデータをしっかり準備しておくことが大切です。